pules designing

pules designing – データに強い奈良のWebサイト制作

WordPressなら404ページをなくすのも一つの案

今日デザインを調査していたのですが、404ページの素晴らしいデザインを紹介している記事がありました。

14 Latest and Best 404 Error Page Designs for Webs/Mobile Apps

そもそも404ページはリンク切れしたページに表示されるわけです。
404ページにまでも素晴らしいデザインを作るからこのように取り上げられるわけですが、
404にならなければデザインを作る必要はありません。

WordPressであれば、404になったときにリダイレクトさせるプラグインがあります。
いろいろありますが、Custom 404 proというプラグインがおすすめです。

他のプラグインと比較して良いと感じた点は404エラーが発生したときに転送するページとステータスコードを選べるところです。
管理画面からインストールして設定するだけで良いので簡単ですよ。